FEATURES

C4

2017.04.14
“AVAITOR COAT, CHORE COAT”

C3

トレンチコートの原型にあたる飛行機乗り、バイク部隊のコートからインスピレーションを受け制作されたミリタリーオーバーコート。
C2
オフセットしたフロントや、ライニングへ直接アクセスできるマチ付きのポケット、大ぶりなシルエットが特徴的。

また強撚糸を経緯で濃度差をつけて高密度に織ったオックスはとても色の奥行があります。そして新潟の工場でしかできない特殊なエイジング加工により、高密度に打ち込まれた生地は、コシが抜け膨らみが増し、長年着古したかのようなワビサビを感じさせる雰囲気を持っています。

 

C1ミッドセンチュリー期のブリティッシュアーミーのプロダクトからインスパイアされて制作されたスプリングコート。マキシレングスにショールカラーにもスタンドカラーにもなる襟が特徴的。またフロントにレイアウトされた紐をぐるっと回してウエストをマークして着用すると、とても軍物とは思えないエレガントな雰囲気に。

ヨーロッパの古い時代の生地から着想を得て企画、制作された40番単糸で織り上げたの平織リネンにプリントされた特殊な顔料(白顔料、墨ペンキ)が、着込んでいくにつれて薄くなって味わい深くなるのがとても楽しみです。

C5C6